スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍門の滝


9月23日 日曜日のできごと
今日は、大分県玖珠郡九重町にある”龍門の滝”へ行ってきました。

九重町の夏の風物詩”龍門の滝”。夏になると、涼しいスポットとしてテレビの情報番組や雑誌等でもよく紹介されています。
滝すべりで有名な”龍門の滝”は、国指定の名勝地。落差20メートル、幅40メートルの豪快な2段落としの滝です。
夏には滝すべりや水遊びをする人で賑わいます。

龍門の滝1  龍門の滝2

2段になった滝!奥は垂直に流れ落ちる滝、手前側のなだらかになっている所で滝すべりを行います。
滝すべりと言っても下はゴツゴツした堅い岩です。お尻に何か敷いて滑ります。
滝付近にある売店にバスマットにひもの取っ手をつけたものや、厚手のビニール袋の貸出がありました。
市販の浮き輪で滑っている人も多かったですね。 破れないのだろうか。。。?

龍門の滝3 
初心者のうちの子は、滝の中腹からビニール袋で滑ってます。
浮き輪の方が水に浮く分よく滑るようです。

龍門の滝4
奥の垂直の滝だけでも、落差が12~3mありそうでしたが、滝壺へ飛び込んでいる人もいましたね。 バンジ~
決定的瞬間がないのが残念ですが。(私も、15年位前だとやってたかな?)
川の中(足元は、苔で滑る岩場)でカメラ(防水ではない)片手の撮影でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
いい家族サービスができましたね!
我が家は、一度も水遊びには連れて行ってないような・・・。
来年への課題といたします。

初めまして!

初めまして、京都で瓦屋をしています心です。

himomaruさんのblogから拝見させて頂きました。


いつもblogを見て勉強させて頂いています。

まだまだ修行中の身ですが、宜しくお願いします

心さん

私もhimomaruさんの所から時々覗かせていただいておりました。
こちらこそ、宜しくお願いします。
リンク貼らせていただきます。

ありがとうございます!

リンクありがとうございましたm(__)m

私の方もリンク貼らして頂きます
プロフィール

さすらいの絵描き

Author:さすらいの絵描き
  ~伝統の美と匠の心~                 
古来より守り伝えられた瓦の美と技術を守りつつ、現代の建築技術・工法に適した施工を行い、瓦の美と、秘められた知恵を極限まで追求し、日本の自然・文化と共に生きる伝統を伝えます。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
クリックしてね!
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。