スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袋井宿

今日は、久しぶりにブログのUpができました。
出張について書いていこうと思います。

甘木から移動すること、約1,000㎞ 東海道五十三次の真ん中、袋井宿へ来ています。
9月5日の 5:00に甘木を出発し、15:30頃、袋井に到着し、今回お世話になる㈱瓦粋さんの親方の家へ御挨拶に向かいました。
塚本邸1 塚本邸2

親方のお宅は、随所に視線を引く納まりがあります。
特に変わった納まりに、腰壁があります。
平板瓦を、3段施工して、上部を素丸瓦で納めてありました。

塚本邸_腰壁1 塚本邸_腰壁2 塚本邸_腰壁3
                出留め           入り留め

出留め、入り留めともに、細心の注意をはらって、納められています。
普通は、木の板で鎧張りと呼ばれる部分に、平板瓦を使用した斬新な納まりです。
又、庇は本葺き瓦の巴瓦を、留めで納め本葺きでは、重たく見えがちな軒先を、軽やかに表現されています。本体の軒先と比べると、違いが良く解ると思います。

塚本邸_庇1 塚本邸_庇2





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
物すごい腰壁ですね。恐れ入りましたでございます。

なるほど

これがTさん邸ですか!渋い!渋すぎです。
これは是非ともウナギ食べがてら遠征しないといけませんねぇ♪
平板・・・えらく行儀良く見えますがもしかして合端してます?

足袋人さんhimomaruさん

レス遅くなって、申し訳ありません。
23日の夜には戻っていたのですが、雑務に追われておりました。
T邸の平板は、当たり前のように合端してありました。
プロフィール

さすらいの絵描き

Author:さすらいの絵描き
  ~伝統の美と匠の心~                 
古来より守り伝えられた瓦の美と技術を守りつつ、現代の建築技術・工法に適した施工を行い、瓦の美と、秘められた知恵を極限まで追求し、日本の自然・文化と共に生きる伝統を伝えます。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
クリックしてね!
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。