スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!上棟

上棟_01  上棟_02
5月21日に以前記事にした入母屋物件の上棟式が行われました。
ちなみに今日は、6月15日です。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。
軸組み_01  軸組み_02  軸組み_03
桧を使い伝統工法建てられています。
玄関の柱と桁には、ケヤキが使用されています。

隅木_01  隅木_03隅木_04
隅木の尻は、束が立ち栓木が打ってあります。
この隅木は、平勾配5.5寸、妻勾配4.5寸の振れ隅です。
見積の時は、平勾配6.0寸、妻勾配4.5寸の予定だったのですが、見積から上棟までの間に変更になりました。
鬼瓦も変更です。





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
屋根仕舞は、結構かかりそうですね。雨が気になるところですが、頑張ってください。

himomaruさんへ

お疲れ様です。
屋根仕舞は、1週間ほどかかりました。
実は、私は別の現場へ行っている間に、軒付け・桟葺まで終わっています。

No title

こんばんは。
立派な上棟ですねおめでとうございます。
昨今プレカットばかりの現場ですが、棟梁の墨付け・切込・加工と人の情熱が伝わってきますね。
立派な柱・梁 建主さんご満足でしょうね 瓦葺き後のUPお願いいたします。

HP拝見しました

先日の会議お疲れ様でした。瓦葺職人の皆さまも建築士も同じ建築界に生きる者としてまだまだこれからアピール出来ることが沢山有りそうですね。
またサイトのご紹介ありがとうございました。
伝統的建物の詳細な写真と職人の想いが詰まったサイトに感動しました。時間や価格に追われる仕事が多い中、自身のポリシーを貫いておられる姿がよく分かります。

> 祝!上棟

ご訪問ありがとうございます。
現場とこのサイトを通して、物創りの一端をお伝えできたらと思います。
また、お役にたてる情報を掲載できるように頑張ります。
プロフィール

さすらいの絵描き

Author:さすらいの絵描き
  ~伝統の美と匠の心~                 
古来より守り伝えられた瓦の美と技術を守りつつ、現代の建築技術・工法に適した施工を行い、瓦の美と、秘められた知恵を極限まで追求し、日本の自然・文化と共に生きる伝統を伝えます。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
Ctrlキーを押しながらクリックすると、ストレスが軽減します。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
クリックしてね!
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。